神武さま

神武さまで せんと君 発見!

神武さまはお祭りとしてはおとなしく、祭りの3大要素 「音」 「光」 「動き」のすべてにおいて欠けていると思うのは僕だけだろうか?

色々神事としてのしきたりもあるだろうが、年々すたれていって、祭り自体に人も金も集まらなくなったら続けられなくなり、せっかくの伝統も途切れてしまうのだ。

時代の変化に合わせて、やってる人も見ている人も楽しませなければカーニバルとしては残っていけない。アイデアとして『神武さまinナイトカーニバル』なんてどうだろう?人も馬も山車も電飾で飾り付け、スピーカーで音楽を流しながら橘通りをローラースケートとかで踊り練り歩く。そして、デパート前で 色々な何とかレディ の一等賞を決めるイベントを企業広告もしながら大々的に行う。盛り上がると思うけどな〜。もう一回見たいな、行きたいな、やりたいなと思わせる祭りじゃないとこれからは生き残っていけない。時代に合わせて生き残って行く物だけが老舗になり伝統になる。

Share on Facebook

oka の紹介

宮崎で顕微鏡歯科(マイクロスコープ)に取り組んでいます。 サーフィンと読書が好きです。
カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>