オカシカ開業ブログ 42

市役所前から車で3分、「おぐらのチキン南蛮」近くに8/1移転オープンするおか歯科です。

移転オープンまであと30日


今日から7月です。梅雨が明けると宮崎の暑い暑い夏がやってきます。おか歯科もあつく開業準備中です!

ウチで導入した素敵な床材リノリウム

先日MSD(メディカルスペースデザイン)から取扱い説明書を送っていただきました。

ここでもう1度、取り説からリノリウムの特徴を抜粋しておきます。


花から生まれたやさしい床材リノリウムのおはなし。

リノリウムの原料である亜麻仁油は亜麻の種から採れます。

亜麻仁油は食用として使われる以外にも、絵の具や石けんの原料になったり、けがをした時キズにあてる油紙(亜麻仁油紙)やぜんそくの治療薬として胸に塗ることもあります。


リノリウムが床材に適している理由

①安心して使える

リノリウムの原料である亜麻仁油には、人に害がある菌を退治する力があり、その効果がずっと続くのでとっても衛生的。

タービンなどのドリルから飛沫が飛び散るので、歯科医院には最適の床材です。

②豊富なカラーバリエーション

200種類ぐらいあるらしいのですが、ウチの床材カラーは「donkey island」七つの色が入ったシャレオツタイプです。

③環境にやさしい

使い終わった後に焼却しても有物質を出さず、そのまま埋めても落ち葉のように100%土に還ります。

④ランニングコストの削減

ノーワックスでのメンテナンスが基本。

床材にワックスメンテナンスを行ない、定期的にピカピカに磨く所もありますが、環境にダメージを与える有害な汚水を出すワックスメンテナンスは世界的にあまりよろしくないと言われているようです。

リノリウムはワックスメンテナンスが無かった150年前に開発され、ノーワックスのメンテナンスで、40年〜50年使用され続けている施設がたくさんあります。


リノリウムは亜麻仁油特有のにおいがあります。なのでNewおか歯科に入った方は少し驚くかもしれません。自然素材ならではのにおいなので身体に害はなく心配はありません。

リノリウムに興味がある方は、来院時尋ねてくださいね。

Share on Facebook

oka の紹介

宮崎で顕微鏡歯科(マイクロスコープ)に取り組んでいます。 サーフィンと読書が好きです。
カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>