消毒・滅菌対策のページを追加しました。

久々のBlog更新です。
おか歯科の特徴の一つである「院内感染予防」のページを 追加しました。

安心・安全・消毒・滅菌対策

よければ覗いてみてください。

今回の移転では消毒・滅菌対策の見直しも予定していたので、治療器具の全自動洗浄機と滅菌性能が高い滅菌器(クラスB準拠)を導入しました。

使い終わった治療器具はまず洗浄と消毒を行うのですが、手洗い洗浄の場合は手袋をはめ流水下で行います。

歯科治療器具には尖り物や形が複雑な中空形状の物があって、手洗いで行うと結構な手間がかかるし、気をつけておかないと指先を刺す事故などが起る危険性もあります。

それに人によって洗いムラがあり、細かいところまでちゃんと洗ってくれる人もいれば、パパっと済ませちゃう人もいます。患者さんが多く忙しい診療所などで、ちゃんと洗浄・消毒を行おうとすれば、専用の人材を確保せねばなりません。

滅菌前に使用済み器具の洗浄や消毒をキチンと行うことは基本の「き」で大切なことです。ただそれでスタッフの時間を取られてしまうのは非常に勿体無いと考えていて、洗浄・消毒を機械に任せることができるならば‥‥ということで、当院は歯科治療器具用の全自動洗浄機を導入しました。

ハイパワーウォッシャーHW-1

一般家庭に普及している食洗機の歯科版みたいなものです。歯科用の全自動洗浄機と食洗機の違いは、落とす汚れの違いがあります。

食洗機は油汚れを落とすのを目的としているので割と高温の水で洗浄しますが、歯科器具の場合は付着した血液や唾液など体液を洗い流すことを目的としているので、洗浄水が高温になりすぎない設計になっています。洗浄水が高温になりすぎるとタンパク質が凝固し器具に付着し取れなくなってしまう恐れがあるのです。

歯科用の洗浄機もいろんなメーカーから出ていて選択肢も増えてきたんですが、機械物は壊れた時の対応も考えとかないといけないので日本製を選びました。

スタッフも大分楽になったと言ってたので導入した甲斐がありました。

乾燥機能が付いてればもっとよかったんですけどね。



Share on Facebook

oka の紹介

宮崎で顕微鏡歯科(マイクロスコープ)に取り組んでいます。 サーフィンと読書が好きです。
カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>